いうらの暮らし

アラサー三日坊主女です。ただいま交際10年目の彼氏と同棲中。自分なりの楽しみ方を見つけて生きてます。

アラサー女、友達の結婚式で気づきたくないことに気づいてしまった

 

ばんわー、いうらです!

 

先日友達の結婚式に行ってきました。

 

高校からの友達で、卒業してから何回か数人で遊んだことがある子です。

同じクラスになったことはないのですが、3年間一緒に部活をがんばってきた仲間だったので、お呼びがかかった時はうれしかったです。

 

そんな結婚式の中で感じたこと、気づいたことについて書きたいと思います。

 

 

友達の幸せそうな姿に感動

f:id:iuran:20200308145900j:image

友達も幸せそうでしたが、それ以上に幸せそうな顔をしている旦那さんを見て安心しました。

洋装も和装もよく似合っていたし、振り返りの写真なんかは見ていてうるっときました。

式中に旦那さんのサプライズがたくさんあり、会場も盛り上がったし、友達もすごくうれしそうでした。

 

感動の傍らの苦痛

待ち時間とテーブル席

友達の晴れ姿を見たい一心で出席をしたのですが、クラスが一緒になったこともなかったので、式場に特別仲がいい子がいませんでした。

1人1人とは思い出話も話せるのですが、向こうは仲良しグループで呼ばれているわけで、みんなで話してる内容はほとんど知らないものばかり。

たまに振られる話題は誰とでも話せるような上辺だけのもの。

苦痛でした。

ずっと進行が続いていて欲しいとさえ思いました。

 

結婚の話

みんなはあたしがめがね氏との付き合いが長いことを知っているので、『 結婚しないの? 』と何回も聞かれました。

『 今のところする予定はないよ 。』と言うと、『 えー!なんでー!そろそろいい頃でしょ! 』『 こっちから話してみれば?? 』と言われるばかり。

 

正直、この話題嫌いです。

 

ほっといて欲しいです。

もちろんあたしにも結婚願望があった時期はありましたが、今自分の中でその気持ちは落ち着いてしまっています。

『 子どもは早いうちに産んでおいた方がいいよ~。』

体的にはそうかもしれないけど、体のことだけを考えて産むのはちがうと思うし、あたしとめがね氏がまだいいって思ってるんだから、それでいいじゃないかともやもやしてしまいました。

 

みんなSNSで繋がっている

基本的に何かでしょっちゅう連絡は取り合っているみたいでした。

久しぶりに会った人たちの会話とは思えなかったです。

SNSやLINEグループをやめたあたしからしたら、基本的にみんなが知っている前提で話している話は全くわかりませんでした。

ここ近年、SNSをやっていない友達 ( リアルの友達と繋がっていないSNSはやっている ) とばかり遊んでいたので、なんだか変な感じがしました。

 

気づいてしまった

結婚式に対する憧れがなくなっていた

前に結婚式へ行った時は、いつかあたしもこんな結婚式を挙げたいななんて思っていたのですが、今回全く思えませんでした。

式自体は素敵だったし、幸せな気持ちを分けてもらえたのですが、花嫁姿の友達を見ても自分の花嫁姿を想像できなくなっていた自分にショックでした。

 

自分の印象の薄さ

再認識してしまいました。

別な席にいた知り合いが同じテーブル席の友達に話しかけてきました。

あたしも一応面識はあったものの、名前だけ存じ上げてますと言われてしまいました。

そりゃあ高校生の頃1度話しただけなので覚えていないのも無理はないのですが、一緒にいた友達のことはちゃんと覚えていたみたいなので、やっぱり自分は印象に残らないタイプなんだなと悲しくなりました。

 

はやく帰りたい

めでたい場なのにそう思ってしまいました。

がんばって喋らなきゃ、話を合わせなきゃという感覚が久しぶりだったので、すごくすごく疲れてしまったみたいです...。

帰ってめがね氏と話をしていて、あぁほんとに気が楽だなと感じました。

 

お祝いは式に出なくてもできる

お祝いの仕方は結婚式に出席することが全てではないですよね。

前に話したRちゃんは結婚式をしていませんが、自分なりにたくさんお祝いをしてあげれたと思っています。

結婚祝いや出産祝いもあげれたし、Rちゃんと旦那さんとごはんを食べに行き話すこともできました。

Rちゃんが地元に帰ってくると、必ず旦那さんとお子ちゃまたちみんなに会います。

そういうのが1番なんじゃないかなと思いました。

これからはもっと慎重に、結婚式の出席を考えて返事をしようと思います。

 

よかったらクリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村