いうらの暮らし

アラサー三日坊主女です。ただいま交際10年目の彼氏と同棲中。自分なりの楽しみ方を見つけて生きてます。

ことわざ『 踏んだり蹴ったり 』に物申す!

 

ばんわー、いうらです!

 

今日は朝から道端でうんこを踏むわ、仕事中トイレにペンを落とすわで踏んだり蹴ったりでした。笑

 

ふと思いました。

 

現象によって嫌な気持ちになっているのはあたしなのに、なんで『 踏んだり蹴ったり 』なんだろうと。

 

どちらかと言えば、『 踏まれたり蹴られたり 』されている気がするのですが。笑

 

ということで、さっそく調べてみました!

 

 

踏んだり蹴ったりの意味

みなさんご存知の通り、重ね重ねひどい目にあうことです。

災難続きということですね!

 

由来

結論から言うと、はっきりとした由来はわかりませんでした!

説がいくつか出てきて、どれが正しいのやら…。

長い年月の間に由来なんて忘れられてしまったのでしょうか。

調べてみた説を何個か上げると、

 

地面に倒れているところを、踏まれたり蹴られたりすることから生まれた説

これはさっき説明した意味そのままですね。

これだけではどうして踏まれたり蹴られたりではないのかわかりません。

 

織田信長の家臣が、主が楽しみにしていた南蛮渡来の紅茶を踏んだり蹴ったりしてしまい切腹させられた説

歴史には疎いもので、この時代に紅茶があったのかすらあたしにはわかりません。笑

でも踏んだり蹴ったりして自分が嫌な思いをしているので納得です。

 

踏んだり蹴ったりしたら嫌なものや、大切なものを誤って踏んだり蹴ったりしてしまった説

上の信長説と同じですね!納得です。

 

まとめ

はっきりとした答えがわからなかったので、なんとなくもやっとはしていますが、あたし的には1番最後の説が濃厚なのではないかと思います!

信長説が本当なのであれば、書物かなにかに残っていそうですし。

ということで、『 踏んだり蹴ったり 』物申してごめん!

 

よかったらクリックお願いします( ˊᵕˋ ) 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村